グレインフリードッグフードって小粒のものが少なくないですか?

グレインフリー ドッグフード 小粒

私は愛犬にグレインフリーのドッグフードを与えています。

粒の大きなフードは食べないので小粒にしています。

グレインフリーのドッグフードは海外製のものが多く、大粒で硬いものが多いですよね。

だから、小粒のものってなかなか見つかりませんでした。

ちなみに愛犬はパピヨンです。

ここでは私が与えたグレインフリーのドッグフードで小粒のものを紹介していきます。

グレインフリードッグフード【小粒】タイプのものはどれ?


カナガンブランドのものが粒が小さくおすすめです。

モグワンとカナガンです。

両方共カナガンスタッフた作っているので粒のサイズも形も原材料も似ています。

おすすめは『モグワン』のほうですね。

それはカナガンに比べて脂質が少ないからです。

脂質の多いドッグフードは下痢になりやすいんです。

といっても脂質15%前後なら少ないといえるので問題はありませんけどね。

なんとなくです。

小型犬を飼っていてグレインフリーのドッグフードを検討しているならこの2つが小粒なのでいいですね。
 

グレインフリーのドッグフードのするわけ


犬は肉食なので穀物を食べる必要がありません。

穀物は涙やけなどのアレルギー症状が出やすく、消化不良にもなりやすくなります。

実際にグレインフリーのドッグフードを与える前は私の愛犬も涙やけがすごくて可愛そうでした。

穀物が使われたドッグフードは知らずに犬にダメージを与えてしまうので注意することをおすすめします。
 

グレインフリーのドッグフードってデメリットはあるの?


べた褒めのグレインフリードッグフードですが、もちろんデメリットもあります。

それは、価格が高いということです。

一袋4,000円はしますからね。

経済的に厳しいという人もいます。

飼い主が無理をしてしまうと、結局犬も幸せにはなりませんので懐事情と相談しながらフードは買いましょうね。

愛犬の食事、あなたの食事。どちらも大切ですからね。

サーモンが使われているフードはとくにおすすめ。


グレインフリーのドッグフードでもサーモンが使われていつものは特におすすめです。

それはオメガ3脂肪酸が含まれていること。

アンチエイジング効果に一躍飼うばかりか、腎臓にも優しいんです。

犬は腎臓病になりやすく多くの死因にも繋がっています。

だからサーモンやサーモンエキスが入っているグレインフリードッグフードは積極的に選びたいですね。

モグワンとカナガンであればアレルギーの少ないチキンをベースにサーモンが使われています。

それでいて小粒タイプなのですから言うことなしなんですよ。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

グレインフリーのドッグフードを与えて長く元気に愛犬と一緒にいたいですね。

大粒はだめという犬は多いと思うので小粒に変えてみてください。
一気に食いつきが変わるかもしれません。特に子犬を飼っている場合はね。

  • トップページ